箱根の紅葉スポット

箱根の紅葉スポットのおすすめと言うと数え切れないくらいあるでしょう。箱根の湯本から登山列車、宮ノ下や大涌谷に仙石原など、ちょっと変わった箱根 紅葉 スポットや穴場に絶景のご紹介です。
スポンサードリンク

箱根 紅葉 スポットは登山列車の早川渓谷

箱根と言えば始まりは湯本の登山列車でしょう。

登山列車で始まる紅葉の旅は、進行方向左側に乗車することをおすすめします。 景色を見るのは左側です。

出山鉄橋から見下ろす早川渓谷はまさに絶景!箱根 紅葉 スポットは出だしからおすすめです。

箱根 紅葉 スポットは宮ノ下の堂ヶ島渓谷遊歩道

宮ノ下で降りると穴場の箱根 紅葉 スポットとしておすすめの堂ヶ島渓谷遊歩道があります。 入り口から5分ほど進んだ堂ヶ島渓谷のつり橋からの眺めも箱根 紅葉 スポットの穴場としておすすめできます。

道路からすぐのところですが、静かで滝と紅葉の眺めも見事な宮ノ下の絶景です。

宮ノ下に行ったなら、立ち寄りたいのが創業100年を超える豊島とうふ店です。 豆腐を水につけないため豆腐本来の味が逃げずにおいしいと評判の豆腐店です。

中でもおすすめなのが汲み豆腐、大豆の風味と甘みが堪能出来る逸品です。

渡辺ベーカリーのシチューパンもおすすめです。 オーダーを受けてから丸いフランスパンをトーストして、自家製のビーフシチューの入った熱々を出してくれると人気です。

季節限定のパンも販売されていますので、知っていればいつの季節にも楽しみが増えることでしょう。 秋は、焼き栗アンパンなんておすすめです。

宮下と言いますとジョンレノンが訪れた島写真館があります。 店主(現在は代替わり)の弟さんが私の親父の友人で、子供のころは夏休みの箱根と言うとここにお世話になりました。

スポンサードリンク

箱根 紅葉 スポットは最乗寺箱根別院

強羅からケーブルカーで標高差200メートルを約10分で昇れば、早雲山駅に着きます。 箱根 紅葉 スポットの穴場として最乗寺箱根別院もおすすめです。

清水の舞台を思わせる絶景は紅葉の時期だけでなく、大文字焼きなどの絶景スポットしてもおすすめできる所です。 

箱根 紅葉 スポットは大涌谷の登山道

早雲山駅から今度はロープーウェイで大涌谷へと向かいます。

箱根ロープーウェイにも絶景スポットがあり、進行方向左側の一番前の席、横に座れるところです。 出発後およそ5分で見えてくるのは、噴煙立ち上る大涌谷の源泉と雄大な眺めを見せる富士山です。

大涌谷からの眺めも絶景と言うにはあまりにもすばらしい眺めです。 もちろん、観光客でにぎわう噴煙地も絶景ですが大涌谷の魅力はここだけではないのです。

箱根の穴場の絶景スポットともいえる、その場所とは!

大涌谷の登山道の先にあるのです。神山登山道入り口から歩くこと約10分、そこには眼下に広がる箱根の絶景を眺めることが出来る絶景スポットがあるのです。

遠くの山々を見下ろすことが出来る大涌谷の穴場、絶景スポットと言えるでしょう。

ただし、火山ガスに注意を促す看板にもあるように立ち止まらないようにご注意を!

スポンサードリンク

大涌谷の穴場の宿

早雲閣は大涌谷の穴場の宿としておすすめです、、 箱根の一番の人気スポットである大涌谷に程近い穴場の宿として人気です。

宿の自慢は温泉で箱根ではここだけの硫黄を含まない炭酸水素塩泉の泉質は、美肌の湯とも呼ばれ神経痛や筋肉痛、関節痛に効果ありと評判の温泉です。

飛騨牛が自慢の宿の夕食は、手に入りにくい飛騨牛の最上のお肉を直接契約牧場から仕入れているのだそうです。 香りと甘味が自慢の早雲閣の飛騨牛は、ぜひご賞味いただきたい絶品と言うことです。

箱根 紅葉 スポットは仙石原の長安寺

仙石原のススキの野原も秋には欠かせない風物詩です。

国道から少し入ったところにある曹洞宗は長安寺も箱根 紅葉 スポットとしておすすめです。

紅葉とともに500体もの羅漢像が出迎えてくれるでしょう。