ホットヨーグルトの効果

ダイエットに効果的とか健康に良い、冷え性や便秘に効くなどたくさんの効能や効果があるようです。
スポンサードリンク

ホットヨーグルトの効果

ホットヨーグルトの効果と言えば、一番に体が温まると言うことでしょう。

胃や腸など内臓がホットヨーグルトを飲むことで温まれば、それこそ体の芯から温まるので冷え性の改善や代謝が上がることで、ダイエット効果も期待できるわけです。

さらに、ホットヨーグルトの効果は免疫機能にも働きます。 腸が温まると免疫担当細胞が刺激され免疫力が上がると言う報告もされています。

腸には免疫細胞の多くが集まると言いますから、温まることで活性化され機能が向上するからでしょう。

ホットヨーグルトの作り方

ホットヨーグルトの作り方は簡単で、プレーンヨーグルト100gを600Wの電子レンジで50秒加熱 過熱しすぎは分離してしまうので緩めの50度くらいを目安にすると良いそうです。

最初の温度やレンジで違うので、この辺は調整してください。 ヨーグルトがさらさらになるのが目安にもなります。

そのままいただいても良いのですがハチミツを入れるとホットヨーグルトの効果がより期待できます。 ハチミツにはオリゴ糖があるので腸内の乳酸菌が増える効果があるからです。

ハチミツの甘みは満足感が出るので、食べすぎを防ぐ効果も期待できます。

スポンサードリンク

ホットヨーグルト 菌

ホットは菌が死んでしまうのではないか。乳酸菌が温度で死んでしまうと効果がないのではないかと心配される方も多いでしょう。

確かに乳酸菌は加熱すると死んでしまうのですが、菌の持っている成分が免疫担当細胞に働きかけて免疫力を上てくれるのだそうです。ホットヨーグルトは菌の力と温めで効果をだしているのでしょう。

ホットヨーグルトのレシピ本も発売されていて新生暁子(しんじょうときこ)さんのヨーグルトスムージーできれいにやせる!など有名です。

スポンサードリンク