防災シェルター ノアはおすすめの球型シェルター!

防災シェルターノアが人気と言います。

 

ここでは、おすすめの防災シェルター ノアという球状の小型シェルターをご紹介しています。

 

震災以降、万一に備えて防災のため準備する人が増えているといいます。

 

いくら安全といっても大きなものや手の出ないほど高額のものでは、簡単に購入や導入はできませんね。

 

おすすめは震災後に発売された、小さく軽量で価格も安いとうれしい製品が球型防災シェルターノアです。

防災シェルター ノアがおすすめのわけ

 

震災以降に注文が殺到しているそうで、テレビでみた人も多いでしょう。

 

ノアの箱船さながら人々の救世主になる防災シェルターのおすすめと言うことでしょう。

 

防災シェルター ノアの性能

 

価格が安いシェルターと言ってもその性能はきちんとクリアされていて、厚さ1センチの強化プラスチックに守られた本体は、10トンの重さにも耐えることが出来、防水性や浸水性も大丈夫とのことです。

 

外が見えるようになっていたり、栓がついていて水の浸入も防いでくれます。

 

これなら、地震での家屋の倒壊や沿岸地域での洪水も安心です。

 

さらに、重さが約70KGですので大人2人でなら運ぶことも大変ではありません。

 

ノアは大人4人用と6人用(調査時)が販売されているようですから、家族構成にあわせて選ぶ事も可能です。

 

震災時にここに逃げ込めばもしも家具が倒れてきたり家屋が倒壊などしてもつぶされることはないでしょう。

最近の事情では、竜巻などにもよさそうです。

水害の備えに防災シェルター ノア

さらに今現在の台風は、ものすごい雨を降らして、堤防の決壊や上流のダムの放水を余儀なくされることもあって河川の氾濫の被害が後を絶ちません。

 

川を流されていく家の映像や広範囲の災害で救助の要請も順番待ちなどということも多いようです。

 

自分の身は自分で守ってくださいと言われても・・・

沿岸だけでなく河川の近辺でも水害の危険が多くなっていると感じます。
低価格の防災シェルターとして、ノアを一家に一台おすすめですね。

 - 防災