ボラボラ島 ホテル

ボラボラ島のホテルは、ハネムーン・新婚旅行に利用する日本人も多い人気リゾートです。タヒチと同じフランス領で、楽園と呼ぶにふさわしいボラボラ島のブルーラグーンや白砂のビーチ、マリンスポーツから癒しのひと時までの場所や行き方、おすすめのホテルや楽しみ方などをご紹介しています。
スポンサードリンク

ボラボラ島とは

ボラボラ島とはハネムーンや休日を優雅にすごす南太平洋の楽園として人気のタヒチ、正式名称はフランス領ボリネシアにある島のことです。

日本との時差はマイナス19時間で言語はタヒチ語とフランス語、通貨はCFP(フレンチパシフックフラン)となっています。

ボラボラ島への行き方

ボラボラ島の行き方というと、日本からは成田空港とタヒチのファアア国際空港の間を運行するエア・タヒチ・ヌイで11時間をかけタヒチへ向かいます。

タヒチから国内線のエア・タヒチの直行便で約45分、毎日6便から8便が運行とアクセスは非常に良いリゾートです。

因みに行きの飛行機では左側に席を取ると着陸時に島を一望できるということです。ちょっとした豆知識ですね。 ボラボラ島への行き方はこのように合計12時間近くのフライトとなりますが、乗り換えも一度ですから大変ではないでしょう。

スポンサードリンク

ボラボラ島のおすすめホテル

ボラボラ島のホテルでおすすめといえば2008年9月にオープンしたハネムーン・新婚旅行にも人気の5つ星ホテルのフォーシーズンズ・リゾート・ボラボラでしょう。

ボラボラ島の観光から帰国時のおすすめのホテルなら、ラディソン・プラザ・リゾート・タヒチです。

日本へ帰る飛行機が朝早いためタヒチのパペーテで1泊しての帰国を選ぶ人が多いのですが、ファアア国際空港やパペーテ中心部に車で約20分と近くて高級リゾート感たっぷりのおすすめホテルです。

もちろんパペーテの中心部への無料送迎バスも運行されていますから、旅の最後までリゾート感を楽しむことができるわけです。

日本人スタッフ常駐というのも便利です。

フォーシーズンズ・リゾート・ボラボラのホテルは空港からボートで約15分、人気の水上バンガロータイプの部屋を100棟ほど備え、ここの象徴とも言えるオテマヌ山やエメラルド色に輝くラグーン、白砂の美しいビーチなどを楽しめる環境にあります。

ボラボラ島からボートに乗り、水上コテージの在るホテルに近づく程にこれらの景色を目にすれば最高の楽園を満喫できる予感に胸が高鳴ることでしょう。夜には満天の星が輝き、海にはカラフルな熱帯魚が泳いでいます。

そのようなすばらしい自然の中で1日のんびり過ごすも良し、エメラルドグリーンの海でマリンスポーツを楽しむのもおすすめです。

もちろんフォーシーズンズ・リゾート・ボラボラには日本人スタッフ常駐ですから安心です。 ハネムーンで訪れる人が多いのはこのようなロケーション故のことでしょう。

ゆっくり癒されたいならマッサージがおすすめです。

フォーシーズンズ・リゾート・ボラボラのホテルのトリートメントスパには、ESPAのトレーニングを受けたセラピストの施すポリネシアンマッサージを受けることができ癒し効果抜群のトリートメントといえるでしょう。

ヨガもおすすめでラグーンを眺めながらのヨガクラスは、プライベートレッスンも可能です。

ボラボラ島で遊ぶと言えばマリンスポーツが代表でしょう。

フォーシーズンズ・リゾート・ボラボラの敷地内にあるアクティビティセンターでは、ジェットスキーにカヌー、パドルボーディングが楽しめます。

シュノーケリングも手軽に楽しめ客室にはシュノーケリングセットが完備しています。 ウォーターシューズもアクティビティセンターでレンタルできるのでより快適に楽しむことができると思います。

スポンサードリンク

フォーシーズンズ・リゾート・ボラボラの食事

ボラボラ島ではシーフードがおすすめなのは至極当然のことでしょう。 ホテル内のレストランやバーには自慢の料理やお酒がそろいます。

フランス領ということもありタヒチ風フレンチや最高級ワイン、お肉もニュージーランドから空輸しているので新鮮です。

メインのレストランからカジュアルなタイプ、綺麗な夕日がみえるバー、ビーチやプールでもお酒や軽食が楽しめます。

景色も最高のご馳走となって、よりおいしくいただけそうです。

このような最高の楽園とも言えるボラボラ島ですが、ホテルなどおもてなしの心も十分で初めての人でも戸惑うことはないはずです。

イアオラナ!タヒチ語の挨拶で朝昼晩と使える万能の言葉です。

ボラボラ島は、新婚旅行やバカンスに人気なわけです。