簡単ダイエット運動

簡単なダイエット運動とは何か探している人は多いでしょう。簡単なダイエット運動なら自転車がおすすめです。家で簡単にできることも重要ですが、手軽にできることも長続きさせることには必要ですね。毎日の通勤やお買い物がダイエットエクササイズになる自転車の利用方法をご紹介します。
スポンサードリンク

簡単ダイエット運動で脂肪燃焼

ダイエットには運動による脂肪燃焼が効果的です。

激しい運動をしたほうが脂肪は燃えやすいと思いがちですが、体脂肪を燃やすには体全体の筋肉を軽い負荷で長時間運動させることが必要です。

簡単ダイエットでおすすめするのは自転車ダイエットです。 自転車は、無理なく全身の運動を効率よくできるのでおすすめの簡単ダイエット運動と言えるでしょう。

毎日の通勤やお買い物に自転車に乗っているだけで、太ももの筋肉を使うだけでなく体を支える手(腕)や姿勢を保つために体幹部の筋肉を効率よく運動させることができるのです。

ダイエットの運動でも筋肉がつくと今度は脂肪がつきにくくなります。 運動による心肺機能の向上が体質の改善にもつながりダイエットだけでなく冷え性の解消や血行の改善も期待できるのです。

簡単ダイエット運動と言っても、効果を得るには継続することがポイントです。 水泳やジョギングは、どちらかと言えば継続するには強い意志が必要でしょう。

自転車ならば乗れない人はまずい無いでしょうし、普段から乗りなれたものと言う人が多いでしょう。 特に通勤や通学、お買い物に利用しているなら毎日続けるのは可能なはずです。

ちょっとした工夫で毎日の自転車時間を簡単ダイエットに変えることでスリムなボディを目指しましょう。

スポンサードリンク

ママチャリで簡単ダイエット

自転車で簡単ダイエットの第一歩は、ママチャリの調整からはじめます。 買い物に使うママチャリも調整しだいで、ダイエットマシンに変身できるのです。

サドルをあげて、ペダルを足指の付け根付近でこぐだけで太ももの後ろやお尻の筋肉が、鍛えられ脂肪燃焼に役立つのです。

さらに詳しく説明するとサドルの位置は、下げすぎないようにします。

ひざが90度よりもやや下で収まるようにすると、こぐときに足が伸びきるためにお尻の筋肉も鍛えられます。 さらに足を内側に締めるようにしてこぐと、股関節周りの筋肉の運動にもなります。

反対にサドルが低すぎて、ひざが90度よりも上がるようになると足が伸びないために運動効率が低下したりひざにも負担がかかることになります。

脚の前面の筋肉しか使えないので自然と膝が開きやすくなり、前面の筋肉が鍛えられることで脚が太くなりやすいのでご注意を!

ハンドルは、サドルに近い高さにまで調整しましょう。 腕は張らないようにリラックスして、バランスを取りましょう。

姿勢は、骨盤を立てるようにやや前傾のポジションで目線は遠くに猫背にならない様にします。 ペダルは指の付け根付近を乗せるようにすると足首の角度が一定になり脚の裏側の筋肉の運動になります。

土踏まず付近を乗せると踵が下がり、筋肉を効率よく鍛えることができません。

毎日の自転車も工夫次第で簡単ダイエットになるのです。

スポンサードリンク