物忘れ防止

物忘れ防止の情報です。物忘れがひどいとか激しいので心配だ。サプリを検討している。予防のやり方や原因を知って対策をしたい。子供の物忘れで悩んでいるなど気になる情報をアップしています。
スポンサードリンク

物忘れ防止対策の前に

物忘れには危険な物忘れと心配ない物があると言います。

人の名前が出てこなかったり、今何をしようとしていたのか忘れてしまったり心当たりが有る人も多いでしょう。

物忘れには脳の発達が多く機影響しているというのは検討が付くでしょうが、その脳の発達具合は職業ごとにも違うのだそうです。

脳には場所で役割があるようで、例として聴覚や視覚、運動や感情に思考、理解や発話、そして記憶の8つにわけることができるといいます。

興味深いのはそれぞれが必要な職業についているとその部分が一般よりも発達していると言う事です。 見るのが必要な仕事は視覚、聞くのが必要な仕事は聴覚と言う様にですね。

企業家や社長なら思考が役者なら感情を司る脳の部分が発達すると言うわけです。

皆さんが気になる物忘れに関係ある脳の部分はもちろん記憶系ということになります。

これらは、MRIを取ることで解ると言います。 子供でもMRIで検査すればどこが発達・得意でどこが苦手かわかるということですね。

MRIは病気の診断意外にもこのような使い方があるのです。

他にも色々と知ることができる脳の発達具合は、MRIでなくても知ることができるそうです。 ある医院では90個の質問がありそれに答えるとおおよその脳の発達具合がわかると言います。

先の8つの項目に点数が付き、記憶系が低いと物忘れが多いということになります。

スポンサードリンク

物忘れの原因・仕組み

物忘れの原因を知る前に心配のない物忘れとそうでない物について述べておきます。

心配のない物忘れとは、人の名前が出てこないとか何を取りに来たのか思い出せないなどです。

つまり人間の脳は、いくつもの事を記憶していくと必要のないと判断したものは記憶から消えてしまうつくりになっているのだそうです。

遊びに行って、そこで何をしたかを思い出せないのは心配のない物忘れですが、遊びに行った事そのものを忘れてしまうのは問題ありということです。

スポンサードリンク

物忘れの予防対策

物忘れの予防対策を考えた場合、憶える習慣は重要です。

忘れると言うことは憶えた事が留まらないと言う事ですから、記憶にとどめる練習が防止に有効です。

幾つかのものを置いてその場所と置いたものの名前を覚える訓練や逆さ言葉も防止に有効です。 さらにカタカナ言葉の6文字以上で訓練すると物忘れしにくい脳になると言います。

そのほかにも物忘れの予防対策として1日の行動予定を立てそれを実践したその後、それを振り返る、更に長期的なことも考え時間どおりに行動すると言うことが脳を鍛え物忘れ防止に有効と言うことです。

物忘れ防止のサプリ

物忘れ防止のサプリをご存知でしょうか?

物忘れのサプリとは、フェルラ酸を配合したサプリメントの事です。

フェルラ酸は、アルツハイマーの原因とされる脳内の問題を抑制し、記憶・学習障害を緩和すると注目されている成分で物忘れ予防サプリとして販売もされています。

このサプリに配合されているフェルラ酸は、米ぬかから抽出された天然のポリフェノールなので、安心・安全といわれているので安心して摂取することができるそうです。